食卓へ安全・安心の新鮮な生鮮青果物を届けます

MATSUKI FLESH

株式会社 松紀

018-869-5566

お問い合せ

事業所・グループ会社

フレッシュセンター

flesh center

確かなものを
お届けするために。

食品をめぐる社会環境の急激な動きに常に対応するためには、プ口の目が必要となります。プ口の厳しい目が選ぶから、品質の確かな蔬菜を安定供給できるのです。当社では、素材を選ぶ確かな人材を育てるために充実した育成教育を行っています。また、限りなく自然に近い商品をお届けするために最新機器を導入し、技術の向上も図っています。

* * * *

オゾン冷水処理

オゾン冷水処理

オゾン発生装置によって、オゾン冷水とオゾン水を作り、摂氏0〜2℃の水中に、青果物をある一定時間浸すことにより、殺菌、浄化、消臭、カビ防止などの効果があり、長い時間鮮度も保つことができます。処理の済んだものは、オゾン水をひいたスチロパール等の箱へ詰めて配送されます。輸送中の青果物は呼吸抑制で睡眠状態になっていますので、鮮度を保ちながら、みなさまのお手元へ届けられます。

最新式の自動包装機を導入

最新式の自動包装機を導入

品質の高い、蔬菜を直ちに、パッケージングできるよう、最新式の自動包装機を導入。プ口の厳しい目で選ばれた確かな品質をすばやく、自動包装機によって、パーケンジするシステムを構築しております。
これからも、品質向上と最新機器導入による効率化を目指していきます。

松紀PKセンター

青果物を求める形態にパッケージ加工。

松紀PKセンターでは、多種多様の青果物をスピーディーに消費者の皆さまにお届けできるよう、各量販店のニーズに応えたパッケージ加工をおこなっています。産地から届けられた新鮮な素材は、販売店によってパッケージの仕様が異なり、それぞれの仕様に合わせた容量や表示ラベルの作成・貼付け等、細かなニーズに対応をしています。

* *